mokuの家しごと

DIY、ハンドメイド、日々のお役立ち情報を主婦目線でお届けします。

こども部屋のクローゼット・・・完成まであと一歩

calendar

reload

こども部屋のクローゼット・・・完成まであと一歩

年明けから進めていたこども部屋の改造をやっと復活しようと思います。

インフルエンザや旅行が重なって、すっかりストップしていたのです。。
今年の風邪は強力でしたので体力が回復するのにも時間がかかってしまいました。

スポンサーリンク

クローゼット作り 再開

板を渡してステンレスバーを取り付ける

先月奥と手前の本棚の部分を作ったので、今回はいよいよクローゼットにするべく、本棚の上に板を張ります。
そして洋服をかけられるようにバーを取り付ける予定です。

作りつけのクローゼットの出っ張りとと本棚を支えにするので、きちんと板がのるかどうか、サイズの確認のために板を渡してみました。

はんど1-1

引っかかることなくのりました。

では補強のために横木を取り付けます。

はんど1-2

横木に洋服掛けのバー受けをつけました。

はんど1-3

ステンレスバー 長さを間違えた!

ここでちょっとトラブル!
洋服掛けに使うバーを買う時に、長さを間違えてしまったのかも・・・

バーを仮置きしてみて作りつけのクローゼットの扉を開いてみると、ガツッとぶつかってしまうんです!

ステンレスのバーを買ってしまったので、家では切ることができません;;
なんということでしょう・・・

と、嘆いていてもどうにもならない。
なんとかできる範囲でリカバリしたいと、ない頭をひねりました。

そこで何とか考えた方法が、壁側のバー受けは使わないで、直接板にバーを取り付ける方法です。
少しでも扉との距離を離したいので、壁側の横木に穴を開けて、バー受けとしました。

はんど1-4

こうすることで、木の厚みの分短くなります。

苦肉の策で考えたものの、作業は思ったより難しいです。
板は本棚を設置してしまった後なので取り外せませんし、壁にくっついているためのこぎりが入りません。

結局電動ドリルで少しずつ開けましたが、これがけっこう大変!
後ろの壁を傷つけないように板をかませて、腕がつりそうになりながらの作業となりました。

買う前にちゃんと測ったつもりでも実際にやってみるとうまくいきませんね~
予想以上に時間と体力をとられる作業になりました。

最後の仕上げで完成

くじけずに進みましょう!

子どもたちが寝る部屋なので、地震で倒れないようにL字金具で壁に固定しました。

はんど1-5

本の重みも手伝って、かなりしっかりした棚が出来上がりました。

はんど1-6

今日の作業は午前中から3時間ほどでした。

途中のトラブルと、考えていた時間が一番長かったかもしれません・・・
お昼が遅くなってしまって、息子がぴ~ぴ~言っていました^^;

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとクリックしていただくと、とても嬉しいです^^

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください