mokuの家しごと

DIY、ハンドメイド、日々のお役立ち情報を主婦目線でお届けします。

憧れの「おままごとキッチン」を作ってみました。

calendar

reload

憧れの「おままごとキッチン」を作ってみました。

趣味の木工で作ってみたかったもの、一番は生活で使う家具ですが、もうひとつ夢だった物があります。

それが「おままごとキッチン」
自分のこどもが男の子2人なので、とうとうキッチンはほしがりませんでした。
しかも子育て中にキッチンまではとても作れませんでした。

2人が小学校に入り、グッと時間の余裕が出来てこども部屋で必要な本棚やコート掛けを作り終えると、だんだん
作りたい気持ちが芽生えてきました。

やっぱり作るほどに腕前も上がってきますし、カントリーの雑誌にも必ず登場しているおままごとキッチンは憧れでした。
かといって無駄な物を作っても置く場所がないなあ~と葛藤の日々でした。

そんな時お友だちから紹介してもらったのが、レンタルボックスのお店です。
そこは手作りの作品を委託販売してくれるお店なので、見本として作ってみよう!と思ったのです。

そのときにはいいものを作りたいから、市の職業訓練センターの木工の講座に通いました。
本物の大工さんに教わる事は、線の引き方からすべてが勉強になりました。

そうしてやっと完成したのがこのおままごとキッチンです。

DSC01012

大きさはカウンターの高さで45cm、背板は80cm弱あります。
小さな子が寄りかかっても倒れないように奥行きは27cmにしました。

DSC01053

子育て中に自分の家にほしかったおままごとキッチン。
自分の家ではなくてもいろんなお子さんにかわいがってほしいと願っています。

今までに注文をいただいて2台作りましたが、お孫さんが遊んでいるお写真をいただいてとってもかわいかったです。

今はマンションでも邪魔にならないサイズのキッチンも製作しています。
テーブルの上に置いて遊ぶタイプなので持ち運びにも便利です。

自分の子育て中にこれがあれば・・・という物を想像して作るととてもいいものができる事に気づきました^^;

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとクリックしていただくと、とても嬉しいです^^

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください