mokuの家しごと

DIY、ハンドメイド、日々のお役立ち情報を主婦目線でお届けします。

【100均おすすめ】ダイソーのクランプは使える?

calendar

reload

【100均おすすめ】ダイソーのクランプは使える?

すっかりおなじみになったDIYの世界ですが、お手軽にはじめるならダイソーの道具を試しに使うというのはいかがでしょうか。

100円なら挫折したときにも悲しくないし、気軽に始められると思います。

スポンサーリンク

ダイソーの工具コーナー

ダイソーの店舗もいろいろなので、小さなお店には工具の品ぞろえはあまりないかもしれません。
でも大きなお店を探して行けば、工具のコーナーもかなり大きくて、品ぞろえも十分です。

ドライバーやのこぎりなどDIYに必要なものが所狭しと並んでいます。

ただちょっと注意してほしいのが商品の質。
やっぱり100円だけあってもろい物、弱い物も多いようです。

ダイソーのクランプ

木材を押さえるクランプという道具があるのですが、のこぎりでカットするときの必需品です。
C型とF型とありますが、どちらも木材にあたる部分には押さえの金具やプラパーツがついています。

この部分が壊れていることがよくあります。

あるいは一回使うと壊れるとか、ポロッと外れるとかそんな感じです。
押さえ金具がないと材料に傷がつくので、この部分が壊れると使いにくくて仕方ありません。

やっぱり100円だなあという感じですね。

ただ、自分が作るものによってC型とF型のどちらが使いやすいかわからない、というときには便利です。
きちんとしたものを買う前に使い心地を試すことができます。

ダイソーのジグソー

円やハート形など、好きな形に木材をカットできる便利なジグソーですが、こちらは刃がもろいです。

本当に薄いベニヤならカットできるというレベルなので、小さな工作にはいいかもしれません。

でも少しでも材料が大きくなると、途端に使いにくくなります。
ベニヤ板で円くくりぬいたパーツを作りたかったのですが、何度も刃がぽきぽき折れてしまい、いやになりました。

まあ100円だし壊れても想定内、ということであればお試しに使ってみるには十分です。
テーブルの上でできるくらいの工作には向いているかもしれません。

お試し使いならダイソー

工具の物によっては100円ではなく500円くらいのものもありますが、種類はとても豊富です。

中には一回だけ使っておしまいという道具もあるかもしれません。
そんな時には100円で間に合えばうれしいですよね。

強度はそれほど期待しないで、どれが自分に合っているのか知るための「工具のお試し使い」におすすめです。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとクリックしていただくと、とても嬉しいです^^

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください