mokuの家しごと

DIY、ハンドメイド、日々のお役立ち情報を主婦目線でお届けします。

パソコンテーブル 第一段階完成

calendar

reload

パソコンテーブル 第一段階完成

前回の記事の続きです。

前回は材料の下準備まででしたので、組み立てを始めます。

スポンサーリンク

パソコンテーブルの組み立て

側板と真ん中に入る脚を組み立てたら、
天板をのせていきます。

天板も一枚の板にしてから
のせるといいのかもしてませんが、
面倒なので一枚ずつのせて固定します。

なるべく反りのない板を
選んだつもりですが、
どうしても板の間に隙間ができるので、
手前には隙間ができないように
板を配置しました。

できた後に使う部分に
隙間がなければ問題ないですからね。

はい、天板がすべてつきました。

補強板をつける

この後補強板をカットした部分に
はめてビス止めしたら、
横揺れがなくなり丈夫になりました。

背板をつけると、パソコンやテレビのコードが通しにくくなるので、今回は一部分で補強しましたが、十分な強度が確保できました。

全体にやすりをかける

これで形はできましたが、
手触りはまだざらざらした板のままです。

そこでやすりをかけておきたいと思います。

実はこのやすりかけ作業大好きなんですよ~♪

けっこう汗かくし、
大変なんですけど、
やっぱり後の手触りがぐっとなめらかになるので、
やるたびにくせになります!

お気に入りの道具たちです。

最初にカンナで長い直線の角を落とし、
アラカンでざっと丸みをつけたら
仕上げにサンダーで全体にやすりをかけていく、という手順です。

一番気になる部分はやはりホームセンターで
カットしてもらった時のバリです。

家族も使うので
とげなど刺さらないように
丁寧に落とします。

この部分はカンナでは
やりにくいのですが、
アラカンはとっても便利です。

かなりザクッと入っていくので
時々削りすぎてしまうのですが、
あとでやすりで手直しすればいいことにして、バリが出なくなるところまで削ります。

テーブルの角や座っていて
足が当たる部分などは
丸く削っておくと
使っていても安心ですよね。

やすりかけ完了

とげとげしていたテーブルが
丸みを持つと印象がかわいくなります。

ひとまず第一段階完成

第一段階のテーブル部分はこれで完成しました~(^^)

文机もすっぽり入るサイズにしたので
すっきりおさまりました。

中々スマートにできたと思います。

この後上に棚を作る予定ですが、
時間ができたらまたご報告します。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとクリックしていただくと、とても嬉しいです^^

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください