mokuの家しごと

DIY、ハンドメイド、日々のお役立ち情報を主婦目線でお届けします。

綿入り座布団は洗濯できる?リメイクすればできました♪

calendar

reload

綿入り座布団は洗濯できる?リメイクすればできました♪

私が結婚する時に母が布団屋さんで仕立ててくれた綿座布団は、20年使ってもしっかりした重みがあります。

でもさすがにくたびれてペタンコ…しかも側生地が破れてしまいました。

使い続けるために新しい側生地にリメイクし、今回は洗濯機で丸洗いを決行しようと思います。
側生地のリメイクの様子はこちら綿入り座布団をリメイク!破れた側生地を作り直しました

スポンサーリンク

綿の座布団は洗えるのか?

そもそも綿は洗っていいのでしょうか?

正直なところ水で洗うのはいけないと思います…しかも洗濯機なんてもってのほか!
と思っていました。

特に我が家の座布団は布団の生地を使って作られているので側生地の色落ちがひどく、水洗いはご法度でした。

しかし今回リメイクしたことで色落ちの心配はなくなりました

さらにだんなさんが洗剤のメーカーに就職し、スーツでもなんでも自宅で洗うようになってからは考えが変わってきています。

洗濯機は全自動でゴロゴロ回るし、ぎゅーっと脱水してしまうので昔はよくないといいましたが、現代の洗濯機は機能が充実しているのでセーターやダウンも洗えますよね。

もちろん水に濡らすと即座に縮む素材もあるので気をつけなくてはいけませんし、セーターに使われるウールはお湯につけると縮みます。

綿もお湯はいけないと思いますが、水洗いなら大丈夫ではないかな~と適当な予想で洗ってみたいと思います。

お風呂で踏み洗いという方法も考えましたが、時間も労力もかかるのでできれば簡単に済ませたいですよね。

一番実用的な方法が「洗濯機で丸洗い」なので、今回は
ダメで元々、できればラッキー!!
くらいの勢いで試してみます。

実際に洗ってみる

今回洗う時に使うのは「おしゃれ着用洗剤」です。
いわゆるドライマークのついた衣類を洗える洗剤のことで、スーツや礼服などを洗う時に使っています。

この洗剤を使って、洗濯機のドライコース機能を利用して洗濯します。

側生地をリメイクしてからしばらくそのまま使っていたので表面の汚れもありますし、内側の綿はかなり汚れているだろうと思います。

なので一度湯船で押し洗いをしてから洗濯機に入れました

スタートボタンを押せば、後はおまかせ。

我が家の洗濯機は6kg用なので一枚しか入りませんでした。

座布団がかなり重たいので(水を吸うとさらに重たい!)脱水の時は側にいて見ていました。
中で偏ると洗濯機が揺れて転倒するかもしれないと思ったからです。

でも今回はそれほど危ないことはなく、きちんと脱水まで終わりました。
取り出すとご覧のようにぐしゃぐしゃ。
手の平でバンバンたたいて平たくします。

これをベランダの風通しのいいところで干しました。

計算外の失敗

2日かけて乾いた座布団はふっくらしていい感じです。

ただ、乾く間に内側の汚れが表面に浸み出してきたのか、汚い輪ジミがこんな風にできてしまいました…
せっかく洗濯したのに前よりも汚らしい印象になったので、これは失敗ですよね~

2枚続けて洗ったので2枚ともこんな感じです。カバーをかければ見えないとはいえ、へこみました。

リベンジ

前回の反省を生かして3枚目を洗いました。
洗濯機に「おしゃれ着洗い」の洗剤を入れ、ドライ機能で洗濯するところまでは同じです。

今回違うのは、ドライコースが終わった後に3分追加で脱水をしたことです。

綿に含まれた汚れた水が乾く間に浸み出してきたのだと考え、洗濯機の中でしっかり脱水すれば防げるのではないかと思ったわけです。

その結果…大成功!

今回はシミができることなく、きれいに洗いあがりました。
しかも綿が膨らんでふっくら座布団によみがえりました。
ビフォー→アフター
かなりふっくらしたことがわかりますか?!

綿入り座布団は洗濯機で丸洗いできる

今回20年愛用していた綿入り座布団をリメイクし、洗濯機で丸洗いしました。
失敗もありましたが、最終的にはふっくらした座布団によみがえり大満足です。

綿座布団はクッションのように軽くなく、水を吸うとさらに重たくなります。
洗濯中、特に脱水の時には横で見ていないと洗濯機が傾いたりして危ないと感じました。

ご自宅で同じように洗濯をされる方は脱水時に目を離さず、危ない時にはすぐに止めてくださいね。
特に詰め込みすぎは危険なので、少ない枚数で洗うといいと思います。
大型のコインランドリーに行けばまとめて洗えるので、利用してもいいですよね。

この後きれいになってふっくらした座布団を使うたびに気持ちよくて、息子たちもすぐに気づいてくれました。

時間のある時に座布団カバーも新しくしたいので、どんな生地にしようかと楽しみが増えました^-^

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとクリックしていただくと、とても嬉しいです^^

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください