mokuの家しごと

DIY、ハンドメイド、日々のお役立ち情報を主婦目線でお届けします。

はまの屋パーラー 卵焼きのサンドイッチが絶品!受け継がれた味を守る名店

calendar

週末や連休などお出かけになる機会が増えますが、長距離の移動が億劫な時もありますよね。

気軽に都内でゆったりと時間を過ごしたいときにおすすめのスポットをご紹介します。

今回は大人の雰囲気漂う喫茶店でいただくサンドイッチをご紹介します。

スポンサーリンク

有楽町に潜む名店

銀座といえば言わずと知れた名店ぞろいですが、今回ご紹介するのも歴史ある味を受け継いだ名店です。

はまの屋パーラーは有楽町駅からほど近いビルの地下にある喫茶店。

昔ながらという言葉がぴったりくるような趣のある内装で、革のソファと小さなテーブルが昭和を感じさせてくれます。

お邪魔したのは年末の寒い時期でしたが、お子さんを連れたご家族や大学生くらいの若い女性など様々な年代のお客さんで賑わっていました。

週末になると待ち時間がかなり長くなるようですが、それほど並ぶことなく入れたのはラッキーでした。

卵焼きのサンドイッチ

一度幕を下ろした先代のはまの屋さんの味を受け継いだメニューはコーヒーやホットケーキなどすべていただきたいのですが、この日はお昼の時間にお邪魔したのでサンドイッチをいただきました。

サンドイッチはフルーツ、ツナ、チーズ、野菜、ハム、卵とスペシャルがあり、トーストにすることもできます。

今回はスぺシャルのトーストと、野菜と卵を半分ずつ、こちらは焼かないでオーダーしました。季節のスープに目が惹かれたのでこちらもお願いすることに。

この日のスープはカボチャのクリームスープで、たくさん浮かんだクルトンが懐かしい雰囲気を醸し出しています。

もちろん味は満点!カボチャの甘みと香りが広がります。

サンドイッチは厚焼き玉子とパンの相性が抜群においしい!だし巻き卵ではなくて卵焼き、という感じ。

パンが薄いので卵焼きを引き立てるし、バター(マーガリン?)も控えめに香るちょうどいいバランスでした(´∀`)

野菜サンドを交互に食べると永久に食べていたくなる組み合わせです。

スペシャルの方は卵とハム、野菜が入っている豪華なもので、トーストしてある分食べごたえも満点です。

こちらは一口で卵の香りと野菜の触感、ハムの塩気が混ざってくるので、口全体が幸せ~になります(*´∇`*)

卵焼きは温かいままサンドされているのでふっくら温かく、トーストしない柔らかいパンの方が相性がいいかな?と感じました。こちらは好みで選べるのでいいですよね。

ゆっくりいただくことで満足感が高いのでおすすめです◎

はまの屋パーラー 日比谷店

そしてはまの屋パーラーは2号店もあるらしいのでこちらにもお邪魔しました。なんと帝国ホテルプラザ内にあるというので緊張してしまいます…

2016年にオープンしたというこちらは、有楽町店よりもさらにゆったりした雰囲気でした。

カウンターの内側には色々な形の鳥籠がオブジェのように下がっているし、壁一面には絵画が所狭しと並んでいて、まるで美術館で食事をしているようです。

有楽町店が庶民的ならこちらは格式高いブランド店?

メニューを見ても最初は気づきませんでしたが、実は値段も200~300円高くなっています。さすが帝国ホテルとひるんでしまいそう(´・ω・`)

学生時代は入れなかっただろうと思いつつ、この味は値段では変えられないとわかっているのでひるむことなく入れました。

この日は連休の最終日で有楽町はとても人手が多い日でしたが並ぶことなく入れたので、待ち時間が嫌いな方や急いでいる方にはおすすめです。

食事になるフルーツサンド

この日はコーヒー、紅茶とサンドイッチをいただきました。

コーヒーと紅茶にはミレービスケットがついてくるので、堅めのビスケットの触感を楽しめるのが嬉しいですね。

サンドイッチは有楽町店と変わらぬおいしさで、始めていただいたツナもとてもおいしかったです。

普段食べているツナと何が違うのだろうと不思議になるくらい味が濃くて、かといってしょっぱいわけではない。これが伝統の味か~と感じました。

そして!前回我慢してしまったデザートをいただきました。

プリンとフルーツサンドです♪

プリンの上に真っ赤なサクランボがある時点でもう満点!さらに食べると200点!!

カラメルが苦くてプリンの硬さもちょうどよくて、本当においしかったです
(´∀`)

フルーツサンドは今はやりの生のフルーツが大きく入っているタイプではなく、パイナップルや黄桃など缶詰の果物が小さくカットしてサンドしてあります。

これが懐かしく感じるのはアラフィフだからでしょうかね~

色合いといい生クリームと酸味のバランスといい絶妙に嬉しいおいしい(*´∇`*)

果物が甘いからでしょうか、クリームは甘さ控えめで、他のサンドイッチよりもバター(マーガリン)の味を感じます。

フルーツサンドだからデザートにしたのですが、こちらのフルーツサンドは軽めの食事としていただいても十分満足感があるのではないでしょうか。

ゆったりとくつろぎながら2時間近くランチを楽しむことができました。

はまの屋パーラー どちらもおすすめ!

昭和な雰囲気でくつろげる有楽町店と美術館のような日比谷店、どちらもゆったりした時間が流れる素晴らしい空間でした。

急ぎ足になりがちな日常を忘れておいしいコーヒーやサンドイッチで気持ちと体を休めるにはもってこいです。

次はホットケーキをいただきたいと狙っています(⌒▽⌒)

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加していますので、よろしければポチッとクリックしていただくと、とても嬉しいです^^

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください